読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とんとんの最安値♪

私自身は中を見ていないのですが!子どもの食いつきはよかったそうです。男の子ですが、最近ままごと遊びもしているし、お野菜は身近なもので理解しやすいんですね。シリーズで集めていきたいなと思いました。

コスパ最強と噂の!

2017年01月30日 ランキング上位商品↑

とんとんおやさいとんとん [ 真木文絵 ]

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

料理の出きる過程がわかるので楽しく読んでもらえそうです。お野菜達がじゃぶじゃぶトントン!カレーに変身していく絵本。最近料理をしない母親が増えてきた様に思います。言葉のリズムがいいです。それぞれでしょうけど。お薦めの本です。厚紙絵本です。娘も気に入ったようで、読んで。お気に入りの本になってくれるかな?とんとんとん、など響きが楽しいようです。病院においてある野菜の本が大好きな娘に!同じ本を買おうとしたら!どうも付録だったので(^_^;)……野菜の本を探してこちらにたどり着きました。リズムがあって楽しい本です。元気なお野菜がかわいらしく登場し洗ってきれいになってとんとんとんとん切られて最後はおいしいカレーに変身!という内容でした。内容は絵本としては少し物足りない感じですが赤ちゃん向けなのでこんな物ですね!優しくて感じの良い絵です。この本は厚いので安心です。くだものぱっくんもそうですが絵がきれい☆野菜がどれもおいしそう☆まだ3ヵ月の愛息ですが絵1つ1つにじーっと注目しています。絵がかわいく、リズミカルな文章で、あまり絵本に興味のない7カ月の息子もじっと見ています。お野菜が料理されていく様子が!とってもかわいいです。というように絵本を持ってきます。1才2ヶ月の孫に読み聞かせています。 他のシリーズも欲しくなりました。小さい頃より料理に興味を持って貰いたくてプレゼント用に購入しました。買って良かったです。。おやさいとんとん♪ 可愛い絵とリズミカルな節で楽しい感じです。気に入ってくれたようで嬉しいです。絵柄がとても可愛くて癒されます。厚紙タイプなので息子がさわっても丈夫なところもいいですね。最後はカレーになるのですが!カレーにブロッコリー入れるかなって感じです。食べ物が登場する絵本は長く使えて、子どもも喜ぶので、絵の見た目のかわいさで選んでしまいました。自分でもページをめくっては!トントンと手で切る真似をしています。新しい絵本は!慣れるまでは最後まできいてくれない息子が!終わりまできいてくれました。友人の出産祝いに送りました。おやさいさんたちがとっても可愛く!とんとんとん…など!リズムをつけて読み聞かせられるので!たのしいです。絵をみて、これなあに?と娘に聞きながら楽しく読んでます。最後はカレーができます。私的には同じシリーズの『コンコンたまご』の方が最初から最後までリズムがあって好きです。11ヶ月の娘のために購入しました。なんでもやぶってしまう1歳半の息子。